スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助動詞の完了形( 過去形の助動詞 (2))

L153

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson153マインドマップ

【補足】
Oh, you shouldn't have. は Oh, you shouldn't have done it の省略。

【感想】
would have Vp.p. の場合は文中のどこかに「もし…だったら」という仮定の意味が入ると理解したがそれでいいのだろうか。
a little something (ちょっとした何か) という表現が出て来る。something little としなければいけないのかと思ったが、こういう言い方もするようだ。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

助動詞の完了形 ( 過去形の助動詞 (1) )

L152


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson152マインドマップ

【補足】
could have Vp.p. と couldn't have Vp.p. は共に過去を表すが、
「可能」と「可能性・推量」の2つの意味がある。

【感想】
... couldn't have been better. が 「…は最高に良かった」 という和訳になるのに戸惑ったが、couldn't be better を過去にずらしたものだと考えると理解できた。しかし、ぱっと意味がひらめくようになるまでにはもう少し復習やら練習が必要だ。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

助動詞の完了形 ( 現在形の推量助動詞 )

L151


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson151マインドマップ

【補足】
推量の助動詞(must, may, can)には過去形がないか、あっても(might, could)過去を表さないので、完了形にして過去を示す。

【感想】
推量の助動詞の過去形は過去を表さないというのが大事だ。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

would と could を用いた丁寧な依頼・許可の表現

L150


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson150マインドマップ

【補足】
Can や Will を過去形にすることで、より控えめで丁寧な言い方になる。

【感想】
助動詞の過去形は過去ではなく控えめ、という意味が今日のレッスンで呑み込めた。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

would を用いた決まり文句

L149


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson149マインドマップ

【補足】
would rather の否定形は would rather not で not の位置に注意する。

【感想】
like と would like の違いはわかっていたが、この区別が prefer と would prefer の違いにも当てはまると解った。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。