スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分詞構文(分詞を文頭に置く場合)

L102


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson102マインドマップ

【補足】
①の例: Sitting there alone, she seemed to be waiting for someone.
②の例: Opening the velvet box, he took out a silver ring.

文頭に分詞がくるタイプの分詞構文は文語。

【感想】
とにかく、現在分詞は 「…ながら」 「…して」 で、過去分詞は 「…されながら」 「…されて」 という訳詞方を覚えておけばよさそう。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。