スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分詞構文の意味上の主語とwith句

L107


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson107マインドマップ

【補足】
「with + 意味上の主語 + 現在・過去分詞」 の場合は with を省略してカンマを付けることがある。

【感想】
現在分詞、過去分詞の代わりに副詞(句)、形容詞(句)を置けるのは、その前に being が省略されていると考えるからだというのが新しい発見だった。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。