スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮定法過去 ( 婉曲・控えめな表現 )

L157


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson157マインドマップ

【補足】
相手に頼む時の遠回しで遠慮した言い方
I would ... if you would/could ...
I wish you would/could ...

【感想】
「自分が…してもかまいませんか?」 という時は if節が動詞の過去形で、
「相手に…してもらえますか?」 という時は if節が would か could を使うというのが
少しややこしかったが、Would you ...? と Could you ...? を if節に取り込んだものが
if you would ... と if you could ... がと説明されていたので納得できた。

スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。