スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

would の使い方 (想像)

L148


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson148マインドマップ

【補足】
過去形の動詞の目的語に置かれる名詞節中の would は過去の時点から見た未来を表す。

  He promised me that he would always love me.
                    ↑
             promised から見た未来

【感想】
ここはすんなりと理解できた。 would, could, might はいずれも現在と未来を表すという点で同じ。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

could の使い方 ( 過去の文脈 )

L147

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson147マインドマップ

【補足】
過去のある時に達成できなかった1回限りの行為は wasn't [weren't] able to だけでなく、couldn't も使える。

【感想】
ここはちょっと難しかった。一応は理解したつもりだがすぐに忘れそうなので、復習をしっかりやる。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

could の使い方

L146


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson146マインドマップ

【補足】
This could be our last chance.
= This might be our last chance.
= This may be our last chance.

【感想】
I couldn't be happier. が 「今の気分は最高です!」 になるというのが興味深い。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

might の使い方

L145


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson145マインドマップ

【補足】
過去形の動詞が導く名詞節中では may が使えない。
○ I was worried that it might be cancer or something.
× I was worried that it may be cancer or something.

【感想】
相手のいるところを指して 「そっちへ行きます」 は I'll be there. となっていた。
there は 「そちらへ」 という意味でもあるというのがちょっとした発見だった。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

ought to と had better の使い方

L144

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson144マインドマップ

【補足】
ought to の否定形、had better の否定形はどちらも not の位置に注意する。

【感想】
had better の方が should より穏やかな言い方だと思っていたが、反対だったとは。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。