スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

by以外の前置詞を用いる受動態

L63

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson63マインドマップ

【追記】
by =行為者 
in = 中 
with = …で 
to = …に

【感想】
be caught by ... でなく be caught in ... にする理由がわかったのがよかった。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

形容詞的な過去分詞による受動態

L62

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson62マインドマップ

【追記】
be pleased with, be surprised at, be shocked at, be amused at は前置詞を by にすることもできる。

【感想】
受動態で by を使わない場合があるのは、過去分詞が形容詞的な使われ方をしているからだという説明がわかりやすかった。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

第3文型の受動態

L61

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson61マインドマップ

【追記】
名詞を目的語にできる動詞句は第3文型と同じと考える。

【感想】
どんな文が受動態に出来ないかを、今まで意識したことはなかった。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

受動態の基本(2)

L60

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson60マインドマップ

【追記】
・受動態の大半は by のない文である。
・「get + 過去分詞」 は口語的な言い方で、(予期せぬ)好ましくないことに用いる。
・was known は 「知られていた」、became known は 「知られた」。

【感想】
「受動態の大半は by のない文」 という理由がよくわかった。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

受動態の基本(1)

L59


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson59マインドマップ

【追記】
動詞の後の要素が主語に出たものが受動態。

【感想】
「動詞の後ろの要素」とは目的語という解釈でよいと思うのだが、、、

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。