スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行の it ( 後方のto不定詞と動名詞を指す場合)

L161

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson161マインドマップ

【補足】
It is 形容詞 for A to V  … A = 形容詞 が不成立
It is 形容詞 of A to V … A = 形容詞が成立

【感想】
It ...ing の文は It is no use ...ing のような熟語でだけ用いると昔習った記憶があるが、 It ... to不定詞のくだけた表現として一般的に用いられるというのは知らなかった。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

it の用法 ( 時間や時を表す場合 )

L160

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson160マインドマップ

【補足】
It is time S + V の構文では time の前に about や high を置くことがある。

【感想】
「思う」 は believe → think → suppose → guess の順に話し手の確信が下がる、という補足説明があり、ためになった。 
時の4つの定型文は確実に暗記したい。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

it の用法 (天候・寒暖・距離・状況などを表す場合 )

L159

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson159 マインドマップ

【補足】
代名詞のthisとthatはitで受ける。

【感想】
後2チャプターだ。もう一頑張り。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

仮定法と直説法の区別

L158

【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson158 マインドマップ

【補足】
I hope I didn't wake you.
起こさなかった?(直説法)起こしたかどうかわからない。

【感想】
if節が過去形になると、全て仮定法過去だと思っていたが、そうではないとわかった。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

仮定法過去 ( 婉曲・控えめな表現 )

L157


【学習】
ALL IN ONE Re-Start Lesson157マインドマップ

【補足】
相手に頼む時の遠回しで遠慮した言い方
I would ... if you would/could ...
I wish you would/could ...

【感想】
「自分が…してもかまいませんか?」 という時は if節が動詞の過去形で、
「相手に…してもらえますか?」 という時は if節が would か could を使うというのが
少しややこしかったが、Would you ...? と Could you ...? を if節に取り込んだものが
if you would ... と if you could ... がと説明されていたので納得できた。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。